スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピチュー厳選記

「そうだ、エメラルド厳選をしよう」

何が原因なのかは兎も角、思ってしまったが運のつき。

まさかこの一時の考えが地獄を呼ぶとは思いもしなかった。


選ばれたポケモンはライチュウ。覚えさせる教え技は、当然「カウンター」。


キャプチャ
電気鼠というより、もはや電気兎なキュートさが特徴。

さて厳選をしようにも、個体値の高いメタモンもピカチュウもいない。
要するに孵化の親がいない。

エメループで、個体値の高いメタモンを捕まえようにも
原理がよく分からないし、そもそもシンクロ要因を持っていない。



いきなり詰んだかと思いきや、私はある1つの噂話にたどり着いた。


サファリゾーンで捕まれたポケモンは個体値が高い」


さらにエメラルドでは、
ピカチュウをサファリゾーンで捕獲でき
ポロックを置くことで性格をある程度絞ることができるのである。




手持ちの先頭に特性せいでんきのピチューを置き、
(せいでんきを先頭にすると野生ポケの電気タイプが出やすくなる。)



サファリゾーンの入り口付近にて電気鼠を乱獲すること2時間。


性格:うっかりや そうとう優秀CV ♀
の捕獲に成功した。(本当は、性格「おっとり」を狙っていたが諦めた。) 


正直この時点で私はやりきった感でヘトヘトだったのだが、
真の地獄はここからだったのである。



確かに最低限の孵化環境は整ったといえども、


アンコール遺伝ピカチュウ♂(個体判定:まあまあ
        ×
サファリピカチュウ♀(個体判定:そうとう優秀



というBWの環境に慣れてしまった身としては、とんでもない厳選難易度。



生まれてくるピチューはどいつもこいつもカス個体ばかり

育てやの前を自転車疾走から1時間半経過した頃ようやく

アンコール遺伝ピカチュウ♂(個体判定:平均以上
        ×
サファリピカチュウ♀(個体判定:そうとう優秀



の孵化環境に向上した。


(ちなみに、親を変えるときにピチューをピカチュウに進化させなければならないというとんでもないトラップがあった。)



そんなこんなで、さらにそこから3時間後くらい

相当優秀×相当優秀

の親が完成した。


その間に犠牲になったピチューの数は数知れず。
DSにメガトンパンチをかました回数は3回以上にも及んだ。



正直ここまで来たら、今日中に厳選を終了させたくなってくるものである。
さらに走ること1時間。


神が舞い降りる


「このポケモンは全体的に見て・・素晴らしい能力をしておる。」


厳選終了のお知らせ。


長くに及ぶ厳選の末、誕生したピチューの個体値は

うっかりや : 【10-12】【25-29】【28-29】【30】【25】【29】

CAG7YBKG.jpg

BWの厳選だったら糞個体とみなしているだろうが、
エメラルドでこの個体は、十分すぎるレベルだ。



こうして私の土曜日をまる1日つぶしたライチュウの厳選は満足のいく結果に終わったのである。









ちなみに厳選し終えたピチューを早速BWで育成しようとしたが、
内臓時計がうんぬんの関係で、明日にならないと送れなかった

スポンサーサイト
プロフィール

メンマ

Author:メンマ
ロング苺スペシャル!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。