スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガニウム考察メモ

とても記事とは言えないようなメモですが、まあ。
思いついたことを適当に。



-メガニウム育成メモ-

ギガドレイン/マジックコート/めざパ炎/カウンター
                   ↑要相談。
やどりぎ、壁、リフスト、地震、毒,原子の力、自然の力等
他にも入れたい技がたくさん^^; 
オッカ持ちの自然の恵み&めざ氷も面白い、と思ったが自然の恵みは物理技^^;

・マジックコートは、ジャローダ・フシギバナとの圧倒的差別化技。
ステロ、胞子等便利な場面は多いと思う。

【S】
140振り 実値118
<メイン対抗先>
いじっぱりs全振りハッサム抜き(要するに珠ハッサム抜き)
無振り水ロト、最速カイリキーとか抜かせるよ。

考察:メガニウムなんて全く見かけられないため、めざパが警戒されない。
   Sが80あることも知られているかすら怪しく、
   普通は、耐久型で予想するから、まずハッサムは居座ると思われ。
   
【B】
考察:フシギバナとの明確な種族値の差別点である高いB。
   しかし、メガニウムは毒タイプがないため、ハッサムの虫技を抜群で受けるという宝の持ち腐れ・・。
   と、思われがちだがh244ふるだけで珠鉄武神の冷凍Pを耐えれる硬さ。(バナならh252にb100近く振る必要   がある)
   マンムーが多い現状、このBの高さは武器になるかもしれない。
   また地面を0.5倍にするため、舞ってないドリュならいけるかも。カバ起点の砂パに強いかと。
   (バンギガブのような砂パに対してはお世辞にも強いとは言えないかな。。)
(と、ここまで考えてフシギバナを検索したら甘える、呪いを覚えることが判明。
    物理受け可能なフシギバナを育成してみたいと思った。
    ウィップ/眠り粉/呪い/吠える@フォーカス みたいな。同時遺伝可能かは知らん)

【D】
考察:フシギバナの硬さと同等だから、相当硬い。
   とはいえ、努力値を振ることで特殊攻撃に耐えれるようになったからなんだという場面が多そう・・。
   ラテの流星耐えてもできることないし、ボルトの攻撃受けれるからなんだ、という状況。
   バナなら、眠り粉とかヘドロ爆弾できるよなーって考えるとすごく悔しいライン。しびれ粉すら覚えないこ   とが悔やまれる。
   (壁とかやどりぎあれば話は一応仕事ができる。さすがに草笛はない。)
   ここを考えると、めざパ炎を氷に変えたほうが役割あるんじゃ・・と思えてくるけど、ハッサムをカウンタ    ーで倒すのは剣舞が怖すぎる。
   うーん、ハッサムをこいつで倒そうって発想から離れたほうがいいのかもしれない。
   よってとりあえず意識する所(できる所)は、グドラか。上手に努力値を振れば殴りあいで勝てそう。
   なるべく最少限にして、Bに厚くしたほうが良さそうだ。
   とはいっても、ギガドレで確定数ずれるせいで、どのくらい振ればいいかいまいち分からないところ。

【持ち物】
オッカ・食べ残し・オボン・ゴツメ・達人の帯 あたりが候補か。
考察当初は、
オッカを持たせて→ダルマのフレアドライブをカウンター。
         シャンデラ・ドランを地震で返り討ち。
という想定をしていたのだが、Aぶっぱしても地震じゃ落とせない・・。
今回の技構成では、オッカは微妙。
ハッサムとぶつかる事を想定してる以上、オボンは持たせたくないなーっと思う反面(虫クイあるから)
食べ残しを持たせるのは、黒いヘドロを持たせるフシギバナの劣化感がなんかむかつく・・。
ゴツメが妥当なんじゃないかなあ。ガブに強くなるのが大きい。

虫半減の実もありっちゃあり。ドリュのシザクロも半減できる。
ヤチェでノオーの吹雪耐えるのも面白いちゃあ面白い。

【C】
無振りはさすがに厳しい。
振ったところで、確定1にできるラインが少ないとはいえ、多少は振るべき。
さて、どこまで振ろうか・・。
無補正C100でh252水ロト確定2
最低でもc100を超えるあたりで、努力値余りを振る感じかな・・。

【ここまで考えてから全体との調整】
Sを準則ハッサムまで見るのはキツイ!
努力値調整が大分ギリギリになるため、
見れても準則ユキノオー抜き(100振り,113実数)くらいが現実的か。
(と思ったけど、メジャーな珠ハッサムのSが114実数らしい。ついでに抜いときたいか。)
正直sはもっと下げて、耐久or火力に振るべきだと思う・・が・・うーん・・。
どっちも育てて、使って比べないと分からないだろうな。。

※ここで、めざ炎だからs個体値30だということを思い出す。
ので、上の努力値は多少異なるとこがある。

結☆論
<サンプル1-素早さは妥協しません型->
ずぶとい
h252 c112 s144
HP:187
攻撃:91
防御:132
特攻:117
特防:120
素早さ:118

見るからに弱そう^^;
私知ってる!こういう努力値振りしていいのは、もっと種族値に余裕あるポケモンだって!

<サンプル2-耐久重視!->
ずぶとい
h252 b84 c104 d4 s64(4振り水ロト抜き)
HP:187
攻撃:91
防御:144
特攻:116
特防:121
素早さ:108

努力値の振り方がなんかプロっぽい。
とりあえずこっちで育成してみようと思う。
ていうかフリーで使うなら、準則ハッサムとか抜かなくていいっしょ(投げやり)

今回の考察で感じたこと。
・フシギバナが強い。
・メガニウムよりベイリーフのが強い

<サンプル3-耐久重視!(B特化)->
h100 b236 c104 d4 s64




<育成して対戦で使って2日後の感想・・。>
・めざ炎→ハッサムを対面で倒すのは厳しい。交代読みで打つ必要がある。
・カウンター→いらない説。打てない。
・ギガドレ→分かってたけど、火力なさすぎワロス


非常に使いにくい、動きにくい。ストレスがたまる。
全く役に立っていないわけではないんだけど、
フシギバナだったらもっと楽に勝てたんだろうなあ・・とか
メガニウムを使っているというより、ゴツメを使っている感じ。
基本的に相手に起点を当たえる原因。
特に問題なのが、カウンターを撃てないということ。
ハッサムや、カイリューと対面したときに
積み技が怖すぎて、結果的に後退するしかないんだよね・・。
やっぱりカウンターは襷持ちじゃないと厳しいなーっていう。

現環境で物理受ける時って(ランダムフリーの話。)
ドラゴンの逆鱗、飛び膝、フレドラの超高火力。
いかにB受け用にやはり等倍じゃきつい。
というか同じ考察をベイリーフのときにしたんだよなあ・・。
D受けにすると、バナの劣化感が顕著に出るけど、
タイプ的にD受けのほうが役割あるんじゃないかなあ・・。

ちなみにフリーで当たった珠ッサムは、Sぶっぱでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メンマ

Author:メンマ
ロング苺スペシャル!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。